本文へスキップ

ITパスポート試験/基本情報技術者 試験対策

基本情報技術者 養成講座

基本情報技術者試験対策コース

ITパスポート試験

■対象者像

利用機器システムを把握・活用 
職業人として備えておくべき、情報技術に関する共通的な基礎知識を習得したことを証明する試験。対象は、担当する業務に対して情報技術を活用し、次の活動を行う立場の者。
(1)利用する情報機器及びシステムを把握し、活用する。
(2)担当業務を理解し、その業務における問題の把握及び必要な解決を図る。
(3)安全に情報の収集や活用を行う。
(4)上位者の指導のもと、業務の分析やシステム化の支援を行う。


■試験内容

コンピュータシステムなど 
職業人として、情報機器及びシステムの把握や、担当業務の遂行及びシステム化を推進するために、基礎的な知識が要求される。
(1)コンピュータシステムやネットワークに関する知識をもち、オフィスツールを活用できる。
(2)企業活動や関連業務の知識をもつ。また担当業務の問題把握及び必要な解決を図るため、システム的な考え方や論理的な思考力、問題分析及び問題解決手法に関する知識をもつ、など。


■詳細情報
受験資格: 特に制限なし
出題範囲: 企業と法務、経営戦略、システム戦略、開発技術、プロジェクトマネジメント、サービスマネジメント、基礎理論、コンピュータシステム、技術要素など。※多肢選択式100問・165分。
申込期間・試験日: 1月・7月中旬から1か月 試験は4月、10月の第3日曜日予定
※平成23年11月以降、CBT方式の導入により、随時申込・受験となる予定。
試験地: 全国主要都市
受験料: 5,100円
受験者: 60,056人(平成22年秋期)
合格率: 51.9%(平成22年秋期)


■問い合わせ先
独立行政法人情報処理推進機構 IT人材育成本部 情報処理技術者試験センター
住所:〒113-8663 東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス15階
TEL:03-5978-7600




リンク集・リンクについて