本文へスキップ

情報セキュリティスペシャリスト試験/基本情報技術者 試験対策

基本情報技術者 養成講座

基本情報技術者試験対策コース

情報セキュリティスペシャリスト試験

■対象者像

セキュリティを推進、支援 
対象は、セキュリティ機能の企画・要件定義・開発・運用・保守を推進又は支援する業務、若しくはセキュアな情報システム基盤を整備する業務に従事し、次の役割を主導的に果たすとともに、下位者を指導する立場の者。
(1)情報システムの脅威・脆弱性を分析、評価し、これらを適切に回避、防止するセキュリティ機能の企画・要件定義・開発を推進又は支援する。
(2)情報システム又はセキュリティ機能の開発プロジェクトにおいて、情報システムへの脅威を分析し、プロジェクト管理を適切に支援する。
(3)セキュリティ侵犯への対処やセキュリティパッチの適用作業など情報システム運用プロセスにおけるセキュリティ管理作業を技術的な側面から支援する。
(4)情報セキュリティポリシの作成、利用者教育などに関して、情報セキュリティ管理部門を支援する。


■試験内容

企画・開発・運用・保守 
情報セキュリティ技術を適用して、セキュアな情報システムを企画・要件定義・開発・運用・保守するための知識・実践能力が要求される。


■試験情報
受験資格: 特に制限なし
出題範囲: 情報セキュリティシステムの企画・要件定義・開発・運用・保守、情報セキュリティの運用・技術、開発の管理、法的要求事項など
申込期間: 1月中旬から1か月
試験日: 4月・10月 第3日曜日予定
試験地: 全国主要都市
受験料: 5,100円
受験者数: 19,391人(平成22年秋期)
合格率: 14.2%(平成22年秋期)



■問い合わせ先
独立行政法人情報処理推進機構 IT人材育成本部 情報処理技術者試験センター
住所:〒113-8663 東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス15階
TEL:03-5978-7600




リンク集・リンクについて