本文へスキップ

データベーススペシャリスト試験/基本情報技術者 試験対策

基本情報技術者 養成講座

基本情報技術者試験対策コース

データベーススペシャリスト試験

■対象者像

データ管理者として主導 
対象は、データ資源及びデータベースを企画・要件定義・開発・運用・保守する業務に従事し、次の役割を主導的に果たすとともに、下位者を指導する立場の者。
(1)データ管理者として、情報システム全体のデータ資源を管理する。
(2)データベースシステムに対する要求を分析し、効率性・信頼性・安全性を考慮した企画・要件定義・開発・運用・保守を行う。
(3)個別システムの企画・要件定義・開発・運用・保守において、データベース関連の技術支援を行う。


■試験内容

企画・開発・運用・保守 
高度な知識・実践能力が要求される。
(1)データベース技術の動向を見通し、目的に応じて適用可能な技術を選択。
(2)データ資源管理の目的と技法を理解し、データ部品の標準化、リポジトリシステムの企画・要件定義・開発・運用・保守ができる.など。


■試験情報
受験資格: 特に制限なし
出題範囲: データベースシステムの企画・要件定義・開発、運用・保守、データベース技術など
申込期間: 1月中旬から1か月
試験日: 4月 第3日曜日など
試験地: 全国主要都市
受験料: 5,100円
受験者数: 13,523人(平成22年春期)
合格率: 15.8%(平成22年春期)



■問い合わせ先
独立行政法人情報処理推進機構 IT人材育成本部 情報処理技術者試験センター
住所:〒113-8663 東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス15階
TEL:03-5978-7600




リンク集・リンクについて